アフィリエイトの副業でタッチタイピングするためのコツを解説

ブログのアフィリエイトを副業でやっている方は、「もっと記事が速く書けたらなぁ」と思ったりしますよね。
副業でやっている方は、限られた時間の中でブログを書いているわけなのですから、当然です。
記事を速く書くためには、たしかに文章力も大切です。
ですが、パソコンで作業している場合は「タッチタイピング」がとても大切になっています。
なので、今回はタッチタイピングをするためのコツを解説します。

まず、キーボードを自己流で打っている方がいると思いますが、断言します。
「絶対に、やめたほうがいい」です。
それでは速くなりませんし、ミスも多くなります。
これはあまりいないとは思いますが、人差し指でキーを打っているような方は、まずブログよりもタイピングの練習をすべきです。

では、タイピングで速くなるためにはどうすればよいのでしょうか?
よく、タイピングが出来る人はこんなことを言います。
「使っていれば勝手に慣れて速く打てるようになるよ」的なことです。
これは、真に受けてはいけません。
ブログアフィリエイトの記事を、例えば100記事書いたとしても、自己流が治るとは限りません。ほぼ治りません。

なので、「ブログを書いて量をこなせばいいや」と思っている方は要注意です。
タイピングを適切に習得したい場合は、それ専用の練習をすべきです。

タッチタイピングを習得しようとする時、「ホームポジション」を習うと思います。
最初の間は、これを絶対に厳守してください。
一時的に打つのが遅くなってしまうかもしれませんが、慣れてくると今の皆さんよりも速くなるのは間違いありません。

そして、もう完全にホームポジションには慣れたという時になってはじめて「型破り」をします。
皆さんの指にあった打ち方に変えていくのです。

皆さんのパソコンのキーボードを見てみると、「ひらがな」が書いてあると思います。
これは「かな入力」と言って、ローマ字で打つよりも少し速めに打つことができるものです。
ですが、これはタイピング上級者か、あるいはローマ字入力が出来ないほどのパソコン初級者以外はあまり使わないので、とりあえず気にしないことをおすすめします。

ただ、かな入力を習得すると、速くなるのと同時に「打つのが楽になる」というメリットがあります。
例えば「た」と入力しようとすると、「TA」と入力する必要がありますよね。
ですが、かな入力では「Q」を入力するだけで済むのです。
ブログ執筆に慣れてきたら、使ってみても良いかもしれません。

ブログアフィリエイトでは、文章が速く打てるというのはかなりのアドバンテージです。
最近は「パソコン離れ」と言われていて、スマホを使っている人が多いと思いますが、パソコンは依然としてまだまだ仕事では使います。
ブログアフィリエイトのためだけではなく、仕事でも役に立つ可能性が高いので、ぜひこの技術を習得してみてくださいね。

今回は、「タッチタイピング」について解説しました。
毎日練習すれば必ず上手になり、そしてより記事を書くのが速くなると思うので、ぜひ習得してくださいね。
この記事が参考になれば幸いです。